ピーチ航空の格安航空券で国内線を快適に利用

ターミナルバスは本数が多いから安心

予約の際に座席指定をしたのですが、シートマップから座席を選択できるので楽ですし、料金ごとに色分けされているので、わかりやすいと感じました。
なお、支払いはクレジットカードで行いましたが、その際には航空券代だけでなく発券手数料が加算されています。
なお、空港によっては空港使用料も加算されることがあるので、購入の際には表示されている金額よりも少し高くなることをイメージしておくといいです。
搭乗時刻になると優先搭乗のアナウンスが流れました。
機内の通路がひとつの航空機なので混雑を緩和するためです。
鮮やかなピンクのユニフォームを着用した客室乗務員の方が迎えてくれます。
座席は少し狭いのですが、福岡から関西までは1時間程度のフライトなので気になることはありませんでした。

@kirichan_man 値下げしろっ!wwwでもピーチ航空?あるから大阪だけは格安で行けるの(*´ω`*)笑

— み なみ (@mnmn_kz) 2012年12月17日
福岡空港の滑走路が混雑していたので順番待ちをしてからの離陸でした。
離陸後は福岡市街地の景色を楽しみながら進路を東方向へと向けていきます。
巡行時間も短くあっという間に着陸態勢に入りました。
関西国際空港に定刻通りに着陸しました。
関西国際空港はピーチ航空の拠点であり、専用のターミナルを利用しています。
ターミナル到着後はタラップを利用して航空機を降ります。
風が強いこともあるので気をつけることが大事です。
ターミナルから鉄道の駅までは無料のシャトルバスを利用して移動します。
到着便が重なっているときにはあっという間にバスが満席になりますが、本数が多いのでそこまでの不便は感じませんでした。

LCCは時間に余裕がないと困るかもターミナルバスは本数が多いから安心機内食は大阪のメニューが美味しい